カードローンの返済方法~インターネットバンキングと銀行振込

カードローンの返済は多くの場合、リボルビング払いが採用されています。月々の返済日に決められた金額を返済していき、完済させる形です。ここでは、カードローンの返済方法のうち、インターネットバンキングと銀行振込を紹介していきます。

インターネットバンキング

インターネットバンキングを利用した返済方法です。カードローン会社の口座に返済金額を振り込む形となります。インターネットバンキングに対応している、主なカードローン会社は、以下のとおりです。

三井住友銀行カードローン

インターネットバンキングの「SNBCダイレクト」を使って、カードローン口座に入金します。月々の返済のほか、繰り上げ返済を目的とした「臨時返済」として利用可能です。返済金額に応じた振込手数料がかかります。

みずほ銀行カードローン

返済日以外の返済(任意返済)の際に、「みずほダイレクト」(インターネットバンキング)を使うことができます。

振込手数料無料

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」や楽天銀行カードローン「メンバーズデスク」、アコム(Pay-easy/ペイジー)やレイクALSA「Web返済サービス」では、インターネットバンキングによる、返済時の振込手数料が無料です。

銀行振込

カードローン会社からの指定口座への振り込みによる返済方法です。入金する金額ごとの振込手数料が発生します。楽天銀行カードローンやアコム、レイクALSAなどで採用中です。元金と利息の他に振込手数料が加わるため、あまりおすすめできません。