カードローン~リボルビング払いの4つのメリット

カードローンの返済方法として使われるのは、リボルビング払いです。借入金額が少額な場合には一括払いも使われますが、カードローン会社によっては、リボルビング払いのみというケースも存在します。ここでは、リボルビング払いの持つ4つのメリットを紹介します。

メリット①月々の返済金額を一定にできる

リボルビング払いの一番のメリットとして、月々の返済金額を一定にできる点があげられます。例えば毎月3万円~5万円という形で返済していくことで、家計に無理のないレベルを保ちながら、完済に結びつけることが可能です。

メリット②繰り上げ返済で元金を大きく減らすこともできる

リボルビング払いでは、月々の返済金額を超えて支払う「繰り上げ返済」にも対応しています。元金を大きく減らすことができるため、完済のタイミングを早めることにつながります。

メリット③返済計画を決めることができる

リボルビング払いは、毎月○万円返済して、いつまでに完済するという、返済計画を決めることもできるメリットがあります。

メリット④限度額以内であれば、返済中でも追加の借り入れができる

リボルビング払いでは、限度額以内であれば、返済中でも追加の借り入れができる点があります。急な資金繰りを必要とする場合には、メリットとして考えることも可能です。

ただし、同時に借入金額が上昇するため、完済日が遠のくことから、随時繰り上げ返済をしていくことを踏まえた上で、追加の借り入れをすることをおすすめします。